■プロフィール

臣さん

Author:臣さん
◎陛下
王国の君主
コザクラインコ雄
2009年12月23日崩御
(享年約15歳7ヶ月)
肝機能の低下・毛引き、
ヘタレ毛、発作と、
最後まで頑張りました。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鳥カレ2016(その3)
鳥カレ2016真打ちは居間に。

20160111-1居間に文鳥

去年のと同じシリーズです。

一月は文鳥ですが、そのうち小桜も出てきますので、
楽しみに待ちましょう。

以上の鳥カレが臣の一年の気力と癒しの元になります。

臣の趣味ですから | 22:35:24
鳥カレ2016(その2)
ドクターにいただいた鳥カレです。

20160109-1ドクターありがとう

超かわゆすです。ドクターどうもありがとうございます!

後ろの布がややうるさいのは風呂敷だから。

この風呂敷は陛下の御崩御後の年明け、
友達に連れられて行った京都で陛下のお骨壺を入手した後、
お土産に父に買ってあげたものでした。

父の亡くなった後、
遺品整理で臣の手元に戻ってきました。
不思議な縁を感じます。

臣の趣味ですから | 22:02:36
鳥カレ2016(その1)
本年用に入手した鳥カレの一つです。
鳥彼じゃないですよ(だったら怖いよ)、
鳥のカレンダーです。

20160104-1鳥カレ

凄いのは百均にあったということです。
クォリティ高い上に安いって、
メーカー的に大丈夫なのか心配です!

20160104-2百均て

臣の趣味ですから | 22:48:18
謹賀新年
新たな年の始まりです。

20160102-1年賀状

臣の年賀状も細密画シリーズを一回りして、
新たなシリーズを始める事にしました。

本当は鳥の模様を加えたかったのですが、
初年は試行錯誤のためお猿だけです。
(ということは毎回、申年は下手ということか…)

手刷りの苦労もまた楽しい。

臣の趣味ですから | 22:37:01
聖夜2015
陛下の御命日が明けましたので、
メリークリスマス。

臣が穏やかに御命日を過ごせるのはこの日程のせいかもしれません。
(クリスマスイブイブ(御命日)・クリスマスイブ・クリスマス当日)

20151225-1めりくり

今年は時間があったので楽しくカードを描きました。

20151225-2ここにいます

インコちゃんもいます。楽しく描けました。

臣の趣味ですから | 22:56:25
反射インコちゃん
陛下を偲ぶ期間の真っ最中ですが、
合間を縫って臣さん教習所に行っていました。

なんとか最後の学科試験まで終わったので、
試験場の売店で記念のおみやを買いましたよ。

20151222-1反射インコちゃん

反射インコちゃんだそうです。黄色にしても良かったかな。
クルマに乗る予定はないので、鞄か自転車で使おうと思います。

それにしてもシルエットの一色だと、オカメちゃんが圧倒的に強いですね。
コザクラーからすると羨ましい限り。

臣の趣味ですから | 23:57:24
よそんちの子
いろいろあってインコ断ちしていますが、
テレビで見た、よそんちの子が気になります。

20151126-1よその子

滝川クリステルさんちのピポちゃんは、
十八歳だそうですのにとてもしっかりしていました。
もとが健康だとこんなに元気なのかとうらやましく。

怒っているのはカメラに警戒しているそうですよ。

臣の趣味ですから | 22:49:09
王国だけ天の河
奮発して七夕飾りをしました(ひまだったとも言いますね)。

20140707短冊を書くとはね

日本全国曇っていますが、
陛下周りだけでも天の河を表現してみました。
やはり手ぬぐいはいろいろある方が楽しいです。

そうそう、なぜ飾ったかと言いますと、
臣さん今年は絶対叶えたい望みがありますので、
それを短冊に書こうと思ったのです。

努力はしますが、頼れる物は何にでも頼ります。
望みを叶えるためならしばらくインコ断ちもします。
全部終わった時の反動が怖いです。

臣の趣味ですから | 22:47:35
追いきれない緑花桜の謎
臣の近所は日当りが良かったせいか、
ソメイヨシノの開花が速くて、
すでに散ってしまいました。はかない。

今年はちょうど桜の時季に時間があったので、
近所じゅうを歩き回っておりました。
それでこの一株。

20140407-1単体だといまいちですが

単体だと何の事だか判らないとおもいますが、
(臣の写真の腕のことはここでは沈黙で)
隣のソメイヨシノを背景にするとなんとなく、

20140407-2比較すると明らか

色が、これ白じゃなくて、とっても淡い黄緑色なのです。
ギョイコウほどは緑がはっきり明確ではありません。
小桜的にいったらイエローグリーンチェリーみたいな。

そういえば全身が黄緑系の小桜ちゃんてあまり見ませんね。
顔がオレンジとか白とか、顔以外は少し青っぽい子は見ますけれど。

友人に「その桜は途中から色が変わらないか?」
と聞かれたのですが、実は毎年それを確認できません
(雨が降ったり風邪引いたりで)。

色が変わるのが確認できたらまた写真とります。
つまり来年以降ですね。

臣の趣味ですから | 16:24:46
花よりだいふくそして桜
雪見だいふくの桜と一緒に。
季節物ですからこれは。

20150401-1雪見だいふく

何も買うつもりがなくても、
この季節に「桜の」って言われると、
買ってしまいます。日本人ですから。
「小桜」って書いてあったらもっと買います。

でも桜を追って歩き過ぎた臣さん、
まさかの風邪引きから喘息。
皆さまお気をつけ下さい。

臣の趣味ですから | 18:39:21
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。