■プロフィール

臣さん

Author:臣さん
◎陛下
王国の君主
コザクラインコ雄
2009年12月23日崩御
(享年約15歳7ヶ月)
肝機能の低下・毛引き、
ヘタレ毛、発作と、
最後まで頑張りました。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
爪先さみし秋の空
秋の訪れを明け方の足の寒さで感じる今日この頃です。
サンダルを履かなくなったら秋です。

20110927-1臣くつした邪魔じゃ

晩年の陛下には臣の素足をご覧いただく事はできませんでしたが、
(心臓の事があっって興奮は禁止でしたので)
そりゃあもう飛び付く位に足の指が大好きでした。

20110927-2ゆび

そして靴下を脱げ脱げという訳です。
陛下は足のゆびがラブなのです。

20110927-3ゆびゆび

ぼ~っとしてると足の指に贈り物が山盛りになりますので注意。

20110927-4ゆび~!

おかまいなくって逃げようとすると怒られます。
「どこ行くんじゃ!」って。

20110527-5さっなでるのじゃ

気が済むと足の指の間に顔を挟んでなでれとせがみます。

20110927-6そうそう

足の指だけでなでるってかなり難しい。

20110927-7そこそこ

陛下の一番お好きなシチュエーションはスリッパや布団の中にくるまって、
顔だけ出して足の指になでられることでした。
はっきり云って変態ですよ陛下。

20110927-8むふふじゃ

でも、こういうのもお好きでした。
両足首の間に挟まって満足げ。
つつまれる感じがいいのでしょうか。

こういう何気ない事も、もう二度とないのだと思うと、
足の冷えひとつとってもしんみりします。

日々徒然 | 22:54:42
手芸の秋実践の秋
ようやく朝だけ涼しいと実感できるようになってきました。
臣は昨日からこんな事をしていました。

20110918-1張り替えっていうか被せ縫い

買い替えた鞄、機能は非常に満足ですが、
内張りが黒い布。臣の財布やポーチも黒。黒対黒。
つまり鞄の中が暗くて黒くて何も見えない。

鞄を再び買い替えるか、財布を買い替えるのか。
いやいや内張りが黒くさえなければすべて解決じゃないか。

陛下も鞄が相当お好きでしたので、
今回は陛下と鞄の戯れ具合を回想いたしましょう。
お写真はカバンでなくポーチですが大体同じ感じですよ。

20110918-3夢中です

陛下は鞄の中に入ると、
内張りの布に噛み付いてグイグイ引っ張り回したり、

20110918-4脚を使っています

ファスナーと本気でプロレスをして、
低い声で「くぬやろ、くぬやろ」と唸ってらしたりとにぎやかでしたが、

鞄の中でのお遊びはあまり体力も消耗しませんし、
陛下の唸り声も低くてあまり隣近所へも響かないので、

陛下の楽しそうな唸り声を聞きたくて、
(日本語としてへんな表現ですな)
安心してわざと陛下の近くに鞄を置いたものです。

20110918-5満足そうです

臣は鞄のそばで雑誌を眺めたり、ンチ紙を折って用意したり、
御寝所をお掃除したり、写真を撮ろうと身構えたり、

そんなとりとめのない日常が、
一番の思い出なんだなあとしみじみ思う事ですよ。

さて張り終わった鞄の中は、

20110918-2劇的に見やすい

すごく見やすくなりました。劇的です。
かぶせちゃったからポケットも新たにつけました。
あくまで臣の手芸は機能重視ですよ。
縫い目の汚さは気にしません。

臣の趣味ですから | 00:58:20
初秋徒然
季節の和菓子「秋桜」と一緒に。
たまに朝だけ秋を感じています。
夜の室内はまだまだ三十度超え。

20110910-1季節を感じませう

今夏の臣さんは体重が短期間で数キロ増減したり(むくみ?)、
大腸内視鏡で二リットルの「あれ」をあとちょっとがどうしても飲み切れず、
最後にまわされた挙げ句ついに時間切れで下剤を渡され、
敗北感を味わったり検査後に過呼吸でビニール袋持たされたり。

咀嚼に参加せずウン十年臣を苦しめて来た、
上あごの犬歯をとうとう抜いたら、
もう生えてないのに歯ブラシで磨こうとしたり。

20110910-2なげ~
(根っこが長くて仰天しました)

長年染み付いた仕草や行動って、
その必要が無くなっても繰り返すんですねえ。

臣さん今でも、甲高い金属音が聴こえると、
陛下が何か文句をおっしゃってる、
走って行ってなだめなきゃ、
と思ってとっさに身構えてしまいますよ。

で、そうだった、もういらっしゃらないのだっけ、
と気がついてほっとするやら切ないやらなのです。

20110910-3大声で呼びつけるのじゃ

別に甘やかしとかじゃなくて、
近所迷惑の心配もあったからですよ。
集合住宅ですから。

王国事情 | 13:48:46
夢で反芻陛下
こんな車を見たんですよ、

20110906-1バランス変

目茶苦茶ちいさい車(レトロカー?)と、
その窓から顔を出す世界一でかそうな犬。
グレートデーン?

車の詳細がアレなのは臣が車に詳しくないからですよ。

それはそうとして、
実はこのところ、陛下の夢を時々見ます。
お盆終わりましたよ陛下。

夢の中ではいつも抱っこしてます。
つまり、臣の手の平にお座りしてらっしゃいます。

そのお座りの感触を手の平に感じながら、
「あ~そうそう、これ」
とか思っている訳です、夢の中で。
陛下の後頭部を後ろ斜めから眺めたりして。

20110906-2この後ろ頭
(だいたいこの角度。)

去年はほとんど夢に出て下さらなかったのに、
今年は何度か出て下さいましたよ。

最初のうちは生の直接の記憶があるけれど、
そのうち直接の記憶の上書きがなくなってくるから、
それを補おうとして夢で反芻しているような気がします。
記憶の半数。でなくて反芻。もぐもぐ。

王国の研究 | 00:43:22

FC2Ad