■プロフィール

臣さん

Author:臣さん
◎陛下
王国の君主
コザクラインコ雄
2009年12月23日崩御
(享年約15歳7ヶ月)
肝機能の低下・毛引き、
ヘタレ毛、発作と、
最後まで頑張りました。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アセロラスカッシュと一緒に。半分飲んじゃった。
もう少し甘味を抑えた方が飲みやすいかな。
世間の飲み物の半分は、もっと甘味を抑えて欲しいと思う臣さんです。

20110731-1炭酸だとさらにさわやか

臣さんこないだ、蛇口の下で水浴び差し上げたかった、と云っていたら、
夢の中で陛下が水浴びなさっていましたよ。

蛇口から細くお水を出して臣の両手のお椀で受ける訳です。
すると陛下が手椀のふちを走り回って、
翼をばしゃばしゃさせながら、
時々手椀を横切ってシャワーを頭に浴びます。

陛下の頭に水がぶつかる時に痛くないのかと思いますが、
陛下は夢中で気にも止めませんでしたね。

20110731-2陛下切れてます

あの水浴びの仕方が、
後の陛下の水浴びのスタイルに繋がったのかなあと思います。

スポンサーサイト
王国事情 | 16:40:43
王国水浴び事情
暑さ一休みも終わってしまうようです。さらば熟睡の夜よ。

電気を使わない暑さ対策は水浴び。
陛下が、上から水が落ちないとやる気を出さなかったのは、

20110725一番の暑さ対策じゃろ

多分、御幼少の頃に臣が、
陛下を洗面所までお連れしていたからではないかと思います。

それは陛下が昔、お皿から水浴びするのが下手だったからです。
そしてそれはお水の中に入る事が出来なかったからです。
唯一蛇口から落下するお水には非常に喜ばれたのです。

動画を拝見すると同じタイプのインコ様いらっしゃいますね。

王国が引越ししてからは洗面所が遠くなり、
また水道の周りが乱雑で危険な為、
ペットボトルからお皿に水を落下させてしのぎましたが、

陛下は本当は洗面所でシャワーを浴びたかったのかもしれません。
申し訳ない事をしました。


続きを読む >>
王国事情 | 00:32:44
夕涼み白手袋
20110720-1名前長いし
チェリエ・ドルチェとろけるピーチミックス~黄桃&白桃果肉入り~と一緒に。
いやほんと名前長いですって。あとストローもう少し細い方がいいかな。

暑いと水もぬるみまして、心地好かったりします。
それでついつい素手と水でお皿を洗います。
すると、洗剤をつかわなくても手が荒れます。
水だけで手荒れ。典型的です。

だから手袋。真夏に手袋。
「マダムか」って自分でも思うので夜だけ着用。
陛下がいらっしゃらなくても、綿手袋は必需品です。

綿手袋は震災後に品薄になったらしいですね。
臣の近所では今でも割高のままです。

手袋さえはめていればご機嫌で遊んでくださった陛下。
基本的に人間がお好きでしたから、
手袋があれば知らない人でもこんなに仲良しに。

20110720-2すぐうちとけます

実際に陛下が生涯で出会った人間は多分十人くらい。
もっと色々な出会いをご用意すれば良かったですねえ。

王国事情 | 23:54:04
赤裸々陛下御支度金事情
陛下実寸再確認の為にお店を訪問しますと、
十五年の違いが身にしみます。

生後四週間のひなひなさまをお迎えする際の御支度金、
今は二万一千円ほどだそうです(そのお店では)。

陛下当時は(実質十七年ほど前?)六千五百円でした。
しかもこの時は訳あって友人がひと肌脱いでくれたので、
事実上は臣の出費はゼロだったのです。

その友人の心意気に応えるためにも、
臣は陛下が快適に過ごせる為の努力を惜しみませんでした。

でも、結果的にお留守番の多い人生(鳥生?)になってしまい、
精神的な充足の点では不合格でした。

20110713お初陛下
(多分陛下初のお写真。)

陛下、いっぱい寂しい思いをさせてすみませんでしたねえ。

王国事情 | 22:56:55
スペースシャトル陛下に激似説
とっておきの苺&苺ロール~ヨーグルト風味~
と一緒に。名前が長い。
さわやかな酸味もあります。夏にはこの酸味必要です。

20110710-1冷やしてね

アトランティスの打ち上げの無事を見届けて、
寝不足で出社したら梅雨が明けてぐったりで、
帰ったらそのまま寝てしまったので更新が遅れましたが、
(いつも遅れてる)

シャトル最後の打上げですから、
臣も常々考えていた説を打ち上げてみようかなと思います。

まずはこちらを御覧下さい。

20110710-3十分ちんまり

スペースシャトルです。
他のロケット類と比べて寸詰まりというか、
頭でっかちの三等身っぽいシルエットです。
正直、しゅっとはしてませんよね。




そしてこちらが陛下。
判り易く、抱っこの姿勢。

20110710-4ほらほら。

では、級数上げて叫びますよ。



スペースシャトルと陛下は

シルエットがソックリ!


だからこんなに夢中になって見てたんだなあ、
三等身のチンマリちゃんが「よいしょ」って宇宙に飛び上がるの、
ハラハラしながら見守ったんだなあ、と気がつきました。

しかも単体では大気圏を越えられなくて、
いつも白い二本とオレンジの大きいのに送ってもらう世話され具合とか、
帰還時にあんな短い翼で滑空してくる見た目の不安定感とか、
(まあ本当は計算され尽くした長さなのでしょうけれど)

その辺りが「ほっとけない」感に結びつくのかなあって思いました。

もちろん、それだけではなくて、
白いのが分離されるときの離れ具合の派手さとか、
飛び立ってすぐに半身ねじる不思議さとか、

全体的に派手で華やかで、臣は大好きでした。

では再度陛下で検証いたしましょう。

20110710-2ほら、ちんまり!

うん、やっぱりソックリです。

王国の研究 | 11:54:08
くあ~む追随
いちごのブールドネージュと一緒に。
どんなお茶にでも合うのが嬉しいです。

20110703-1結構好きです

陛下の実寸を忘れないために、
時々、かつて陛下をお迎えしたお店に観察に行きます。

ところで臣と友人はインコがあくびする事を、
その動作から「くあ~むする」と呼びます。

小鳥みんなが同様かは判りませんが、
インコ族のあくびは、

20110703-2くあ

「くあ」から

20110703-3あぁ~

「ぁ~」を経て

20110703-4ぁむ。

「~ぁむ」までの、

一連の動作が非常に特徴的で可愛らしいのです。
(うちの猫だって! という方、鳥馬鹿なので許して下さい。)

臣はそれを見ながら、つられて同じ動作をしてしまいます。

20110703-5無意識にです

ついつい店でも無意識にやってしまい、恥ずかしいです。

20110703-6伸びるってこのくらいか?
実際このくらい伸びることもあります。

ちなみに、蛇のあくびもくあ~むに似ています。
(あくびでなく顎の位置を直しているという説もききますが)


王国の研究 | 10:19:29

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。