■プロフィール

臣さん

Author:臣さん
◎陛下
王国の君主
コザクラインコ雄
2009年12月23日崩御
(享年約15歳7ヶ月)
肝機能の低下・毛引き、
ヘタレ毛、発作と、
最後まで頑張りました。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
行先混迷骨壷カバー製作(九)
早めの桜餅と一緒に。本当いうと道明寺の方が好きなんですけど。

20110228-1ちと早いですが

胴の筒部分がなんとか形になったので蓋に取りかかります。
筒を作るときにフェルトをばっさり切ってしまったので、
いきなり蓋の円周が足りないという大問題発生。

20110228-2しまった~

継ぎまくりです。そして薄汚れまくりです。

20110228-3うわあ難しいよ

天井がロフトっぽい位置になった為、
底より縫いにくいという罠が。自己責任で苦しみます。

20110228-4危うい完成度

でもなんとか蓋っぽくなったんじゃないでしょうか。

20110203-1レベルが判らない

でもこのキット、完成図こうじゃなかったっけ?

20110228-5これ着地点かな

いや実は昨日あたりからなんとなく降りて来ました。
だいたいいつも何か「創る」ときは、「降り」待ちです。
臣さんがクリエイティブな方向でプロになれない原因はこれですね。

20110228-6ようやく城が持てるんじゃな

遅くなったけれど、陛下にようやく本物のお城を持たせて差し上げられます。

スポンサーサイト
日々徒然 | 00:56:34
行先混迷骨壷カバー製作(八)苺編
苺編は一気に終わらせましょう。
苺編ってなんか意味深みたいですが本当に苺です。

20110227-1じょきじょき

筒の側面に苺の飾りを付けるんだそうです。
型紙とかもういいからそれらしい形に切っちゃえ。

20110227-2ありり~

ブランケットステッチって…これかなあ。
でもこの縫い方じゃ段差のある二枚のフエルトを一緒にできないなあ。

20110227-3まいっか

並み縫いでいいや。これを筒に縫い付ける訳ですが、

20110227-4ぬぬぬ

うん、刺繍糸と刺繍針だと、厚いフェルトは通りきれません。
筒が変形しちゃいそうで中止中止。
これ、筒に丸める前に付けるべきだったんじゃ…(計画性は大切に)。

20110227-6入らないな

あらかじめフェルトに針穴をあけたら。うううん、固い。

20110227-9わしが穴あけちゃる
陛下のクチバシなら穴あけられたかも知れませんね。
いや~どうしようかなあ…。

20110227-5ぬりぬり

20110227-7ぎゅうううっ

20110227-8あらまあ

ああっ居眠りしている間に苺が全部くっつきましたよ。
(嘘をつくな)

日々徒然 | 02:09:09
行先混迷骨壷カバー製作(七)
縫い直してようやく底を縫い付けました。

20110222-1ぱっと見かんぺき

この角度だとましに見えますが、

20110222-2すぐバレます

逆側から見ると涙型に。

側面の縫い方をサボったら、
引き寄せる力が足りなくて割れちゃった。

仕方ないから継ぎ目を拾ってまた縫いました。

20110222-4手術跡みたい

縫い目が見えますが、後ろだから見た目はもういいや。
いやだめかな。

20110222-3見た目も重要じゃよ
(見えない所にも気を配れってことですか?)

これで判ったのは、早く作り終えないと、
いじくっている内に手垢や埃が付いて、
完成前に薄汚れてしまうって事です。

出来上がる頃には真っ黒になっていたりして。

まあまあ、そうなったら今回のは練習だと思えば。
(骨壷カバー何個作る事になるのやら)

日々徒然 | 23:23:01
行先混迷骨壷カバー製作(六)
今度は底を筒と合体させます。
これは縫い目が底になら見えても良いらしいぞ。

20110220-1三歩進んで

途中でなぜか針を刺す角度が逆になってしまい、
底が浮き上がって来てやり直し。

20110220-2三歩下がっちゃう

下手くそが縫い物をすると、縫い直しが多いから、
糸を馬鹿遣いするという典型ですね。

20110220-3浮き上がります
(陛下は何故かティッシュの箱の穴から浮き上がってましたね)

テレビ見ながら縫う時は注意しないと。
(やめはしないんだ)


日々徒然 | 22:33:03
行先混迷骨壷カバー製作(五)
チョコをいただきながらチクチク再開です。

先に筒を綴じます。隠し縫いも無視。
外側に糸出てなきゃいいや、もう。

ああ~いきなりずれちゃたった。

20110219-1ずれた~

フェルトの方を切っちゃえ!チョキチョキ。
あっはっは!陛下ごめんなさ~い。

あと、図面とかもう描きません。

20110219-2てきとうてきとう

底面は陛下に合わせて大きめにチョキチョキ。
そして、筒に合わせてはみ出し分をチョキチョキ。

20110219-3切るなら手伝うぞ
(陛下のはチョキチョキっていうかプチンプチンですね)

これ、下手くその手芸ブログに変わってないか心配です。


日々徒然 | 20:57:41
行先混迷骨壷カバー製作(四)
激残業で女子チョコの余りをマジ食い。
さすがに腹が膨らまず、営業さんのあんまんと物々交換。
そして帰りはオフィス街であやうく雪中遭難。
そんな臣のバレンタインデー。ただの平日でした。

陛下には可愛いのを進呈しておきましたよ。
モロゾフの月夜桜。箱も可愛い。中身は臣が責任もって片付けます。

20110218-1貢ぎ物でございます

さて三度目の正直でようやくすぽってなる筒完成。
高さも申し分ありません。

20110218-2ゆがんでない?

断面が円でなく角丸三角形な気もするけど気にしない気にしない。
(手芸において一番ダメな態度かもしれない)

20110218-3気にすんな

筒が真円でなくても陛下は特に不満はないと思われます。

日々徒然 | 01:38:07
行先混迷骨壷カバー製作(三)
再度紙切って糊付けて、

20110215-1すぽっ

よし今度はすぽっです。

20110215-2なんか遠いな

あれ?高過ぎる。陛下が沈んじゃった。

20110215-3通り抜けるのじゃ!

筒の高さを切り忘れたよ~。


日々徒然 | 23:46:14
行先混迷骨壷カバー製作(二)
紙が薄いから三枚合わせようと思います。
家では不器用な臣さんですが、
カッターに限ってはまあまあ得意です。一応仕事道具ですから。

20110213-1仕事道具ですから
こつは、「眼を決して離さない」、それから意外にも「刃を頻繁に折る」事です。
皆さん、刃がなまくらになってもまだ使ってらっしゃいます。

ううっ糊づけは難しいな。ペパセメならなあ。

20110213-2これも仕事道具か

会社から借りてきた特大クリップでとめて乾燥。

20110213-3あれれ

さあこれですぽって入…あれ?入らない!
縮みを計算した筈なのに~。

20110213-4入らんじゃろ
(インコは猫と違ってウエストが一番太いです。いろいろ畳んでますから)

やり直しだ~。

日々徒然 | 23:35:56
行先混迷骨壷カバー製作
不二家のふんわり~なパフケーキと一緒に。

20110211-1見た目は地味ですが

外が地味で中が見えないのでどうかのかなと思ったら、

20110211-2ホイップたっぷり

苺ホイップがたっぷり入っていてさすがは不二家さん!
感激してお供えなのに思わず写真二枚も撮ってしまいました。
ホイップは甘過ぎず、ほど良い酸味とのバランス。酸味大切。

(なんかお供え物ブログになってないか心配)

お菓子ばっか食べている訳ではありませんよ、
夕食をおつまみで済ませる事はたまにありますけど(ああ叱られる)。

厚紙を出してきたのは改造の為。
キットを作る前から改造を始めてしまいました。

20110211-3採寸しますよ

陛下には久しぶりに仮のカバーを脱いでいただきました。
底と側面を測ります。目検討です。

測りながら陛下をさすさすします。
真鍮は手に馴染ませると良い色になるそうですよ。さすさす。

2010211-4合間にさすさす

フエルトでなく厚紙から始めるなんて、
何が出来ちゃうんでしょうか。さすさす。

20110211-5お邪魔しますのじゃ

でも陛下は手でさすさす、より、足の指でさすさす、して欲しかったようです。
足の所に行く為なら変なスリッパも克服する男気。違うか。

日々徒然 | 16:36:58
低品質家事生活
友人と昼食(カレーですが)をとりつつ、
玉結びと玉止めの件を振りましたところ、

友人「見えないように内側に結ぶに決まってるでしょ」

内側に入れたら結べないじゃないか。
それ家庭科で習ったっけ?

他にもキノコが固いのは味噌を解く前に良く煮てないからとか、
具材の炒め時間が足りてないとか、
マイクロファイバーのタオルは最初に一回良く水に浸せとか、
色々と叱られた事を総合すると、

臣の家事はいつも最初の下ごしらえが足りないか、
もしく最後の詰めが足りない、という事が判明しました。

友人「あなた自炊歴が私より長いのになぜ私より知らないかなあ」

多分、どうでもいいと思ってるから。
陛下のお世話だけちゃんと出来ていれば、
自分の世話は死なない程度のクオリティでいいぐらいに考えていたから。
そして変だなーと思いつつもあまり不満を感じていないから。

20110206三つ子の魂
(これも穴のあいたジーンズをハーフパンツに改造した例。この頃から陛下は脚好き)

いやそれだと徐々に危険な方へ近づいて行っているんだという事を、
昨今の身体の異変を持って実感してはいたんですが。

あと、布団の叩きすとふんわりし過ぎて腰傷めるから、
一枚ずつにするべきとか教わりました。ありがとう友人よ。

ごめん反省はするけど、急にはカイゼンできない。
少しずつ意識はしていきます。

日々徒然 | 23:10:58
自覚改造屋人生
今回、骨壷カバー(いや違う小物入れ)の手作りキットの、
説明書(作り方)を呼んでいて改めて自覚したんですが、
臣さんやっぱり基本は改造屋なんです。
いちから作る派じゃなくて。

自分には使いにくい物を改造する派なんです。
というか改造せざるを得ない。

20110205-1鞄は主にかじる派じゃ
(陛下は鞄で遊ぶ派ですね)

臣さん自分の今までの使い方を変えてまで新しい物に歩み寄れない。
普通の人は物に歩み寄るらしいのですがそれが出来ない。
だから物を改造して自分の使い方に近づけてしまう。

それ保守的って事ですか。変化に順応できないって事ですか。



あっ、歳って事ですか。




20110205-2余は羽づくろいする派!
(先代が御乱入です!)

そうか、歳ならば仕方がないですねえ。
何もかもについて行くにはもうエネルギーがありません。
興味のある事と、仕事の技術(必死で)だけにはついて行けます。

20110205-3理解できない。

でもだったらどうして、興味ある筈のちくちくの説明が理解できないのかなあ?
これ、玉結びと玉止めをどこにどう処理するのか書いてないんだけど…。

日々徒然 | 03:17:29
懸案事項と不安事項
打ち上げの勢いで鞄を二つも改造してしまった臣です。
内ポケットの位置が思いっきり移動しました。
ちくちくするなら最優先の事項があるでしょうに。

そう懸案の、陛下の骨壷カバー。
判ってます。

20110203-1レベルが判らない

渋々取り出したキットをしげしげ眺めていたら、
非常に気になる事が書いてありました。

20110203-2二時間て!

二時間って。何が二時間なのかしら。
布を全部切るだけで二時間かかるわよねえ。
謎ですねえ。えっ違うの?

20110203-3紐って邪魔じゃろ

ちなみに臣は、パーカーや綿入れ半纏の紐は取り外す派です。
だって味噌汁に浸っちゃうから。
外した後は陛下のおもちゃになっておりましたよ。

日々徒然 | 00:41:57

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。