■プロフィール

臣さん

Author:臣さん
◎陛下
王国の君主
コザクラインコ雄
2009年12月23日崩御
(享年約15歳7ヶ月)
肝機能の低下・毛引き、
ヘタレ毛、発作と、
最後まで頑張りました。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
何が見えたのか
もうCS4出ちゃうよ、と会社の同僚に脅かされ、
ギリギリ貯まった貯金でとうとうCS3を購入。
会社に画像持って行って加工しなくて良いんだ!
スキャナのバンドルソフト(JPEG圧縮率めちゃ悪!)ももういらない!
おかげでデジカメがだいぶ遠くなったけど。

さて、サンバのドンドンドコドコには動じなかった陛下ですが、
臣が陛下のパリパリ用にと持ち込んだこの水色封筒には相当びびっています。

20080428その青い封筒が

なにがいけないんだろう、この色?感触?
この封筒、いわゆる「御契約者様へ」という親展封筒で、
中身が透けないように、水色の地にシロヌキの微細な文字がビッシリとならんでいます。
このビッシリ白字がまずかったんでしょうか。ウロコみたいな感じ?
陛下の目にこのビッシリがどう見えたのか、聞いてみたいものです。
もちろん封筒は即国外退去ですよ。


スポンサーサイト
日々徒然 | 23:51:29
今日はお祭り
今朝は陛下を抱っこしながらうとうとしてしまいました。
(つまり陛下も寝ちゃったんですが)
「ンチ!ンチ!」とモジモジしたので慌てました。
危ない危ない…。
陛下、臣の眼前のシーツの上ににぷりっとしてから、
「もっかい抱っこ」と手に戻って行くのやめて下さい。

今日はこの辺りじゃ有名なお祭りだったんですが、
祭の主旨である戦国武将?とは関係ないミッキーのマーチや、
サンバが激しく聞こえてましたよ。

20080427すやすや

意外にも陛下は落ち着いてこんな(↑)でしたのでひと安心です。
臣はこの町に住んで八年(もうすぐ実家に居た期間を越えるなあ)、
このお祭りを一度も見た事ないんですけどね。



日々徒然 | 22:45:51
鳥ノート
本道に戻りまして、

王国で鳥ノートと呼ばれる陛下のカルテ、
最高・最低室温、処方薬剤の種類から、
ンチの数や抜けた羽根の本数まで、
事細かに記録しています。

病院へはひと月以上空けて行く事も多いので、
ノートを読み返せばドクターへの報告も忘れません。
去年の記録にそうかもう冬の設備を解く頃かと慌てたりします。

20080425毎日記録

しかし鳥ノートって名前どうなんでしょう?
せめてコザクラカルテとか陛下ノートとかになりませんかね?
どうしても鳥ノートと言ってしまうんです。

王国の設備 | 23:47:03
ぴっちりと閉めます
陛下から離れた記事ばっかり書いたからばちが当たったんですかね。

20080424おひさ

早く家を出て病院に行きたい、そういうときに限って陛下だだをこねます。
鴨居を逃げ回って大騒ぎ。ああもう。
なじみの外科の先生が笑いながら傷口をぴっちり閉めてくれました。
腕はいいんです。滅茶苦茶痛いけど。
ちなみにそろそろ王国はうっすらとふすまを開け始めますよ。

日々徒然 | 00:06:06
運が良いのか悪いのか
もし臣に何かついてるとしたら、
多分大ケガしない程度には助けてくれるけど、
決して甘やかしてはくれない厳しい人だと思います。

20080423さっくり

もしくはせいぜい踏んだ包丁の角度を少し変えて、
足の裏でなく足の甲に刺さる程度の操作が精一杯の、
体長十センチの先代国王かもしれません。
どっちでもいいです、ありがとう。
(先代の話はまた今度)

臣、自立への道々 | 01:03:22
さよなら居候
大胆にも王国に侵入した蜘蛛を、
帰宅後ふすまの表面で発見し板の間に移動させましたが、
どうやら間近で陛下と鉢合わせしたのではないかと思います。

というのもこの辺りから陛下が挙動不審になったのです。
床に落ちている微細な物体に対して、
自分が落としたンチや綿毛にまでけたたましく叫ぶのです。

臣は冷たい決断を下すことにしました。
次に蜘蛛を見つけた際、玄関から出したのです。
冬が近づき、朝夕の気温がだいぶ低くなって来た頃でした。
蜘蛛は三日ほど玄関ドアから数センチの壁の所に居ました。
目の高さにいるのを見ないようにしてドアを開け閉めしました。
四日後に蜘蛛は姿を消しました。

だいぶ自分を責めました(両者に対して)。
幸いにも陛下の精神状態は今は回復しています。
それ以来、王国は板の間も含めて、
陛下と臣以外の動物はお断りなのです。



王国事情 | 00:11:59
板の間の居候その後
板の間のド真ん中をピョンピョンと走り回るほど、
臣の存在に慣れた蜘蛛は、
一度など臣がコタツに入っていると、
コタツ布団を天板まで登って来て明らかに臣の方を見ながら、
その場でクルリと回ってこちらに向かって白い手をフリフリ、
またクルリと回ってフリフリ、
というダンスさえ見せてくれました。

20080420くるくるふりふり

しかし大胆になり過ぎた蜘蛛は、板の間を越えて、
陛下のあられます王国に足を踏み入れてしまったのです(まだ続くか)。

王国事情 | 23:56:53
板の間の居候
臣のダイモンは蜘蛛のクレオンだそうです。
弱すぎ。ひと踏みだし。

臣の板の間に一時、ハエトリグモが居候してました。
後頭部の白い一本縞と、手の先の白手袋が可愛い子でした。
(どうやらアダンソンという種類のようです)
臣はいつも、まじまじと観察した後は好きにさせていました。

20080419べりきゅー

蜘蛛の知能は生来高いようですが、
この蜘蛛はすぐに臣が危険でないと理解し、
臣の目の前でも平気で動き回るようになりました。

物静かな居候との同居を楽しんでいた臣ですが、
そこに陛下という落とし穴が(続くのかな)!

王国事情 | 23:55:03
隠れ場所から
時間になると頭隠して尻隠さずの陛下は、
ランプの真上の穴から覗くとこんな顔してます。

20080418恨めしい

恨めしそうですね。
そんなことしたって、ランプをゆっくりひっくり返せば、
臣は簡単に陛下をすくい上げる事ができるんですよ。
ま、多分その事も判ってて恨めしいんでしょう。

日々徒然 | 23:51:25
頭隠して
時間になると鴨居や引き出しの中に逃げる陛下ですが、
たまに使ってないランプの中に隠れます。

20080417頭隠して

身体半分まる見えなんですけどね。
臣が陛下の尻尾を引っ張って捕まえたりしないと判ってるみたいです。



日々徒然 | 23:18:10
抱っこなでなでストレッチ
抱っこの時は空いた手で他の作業をしない決まりですが、
陛下の抱っこは長いんです。
正直手持ち無沙汰なんです。
という訳で陛下の抱っこの間、
脚のストレッチをしている事が多いです。

20080416伸び~

抱っこ、時々なでなで、合間にストレッチ。

日々徒然 | 23:51:49
ボロボロケット
何度も写真に写りこんではいますが、
王国では二枚のボロボロのタオルケットが夏冬問わず、
敷物として働いています。
つまり陛下のンチ受けですね。

本来、タオル生地は爪がひっかかるので、
鳥飼いさんから見ると非常識なのかも知れませんが、
ちゃんとした敷物はぶあつくて洗濯や干しがひと苦労です。
タオルケットなら頻繁に洗うのも干すのも可能なんです。

もちろんそのために臣は常に陛下から目を離しませんし、
定期的にドクターに爪切りを頼んでいます。
タオル生地は必ず自己責任に基づいて使用しましょう。

20080415ボロボロです


結局ラグ、カーテン等どんな繊維素材でも、
爪がひっかかる危険性は常にあるのです。


王国の設備 | 00:15:26
洗濯物チェック
床ずれの絵を書いた直後、仕事に集中し過ぎて自分の尻が床ずれ。
ステージ1くらい。

ところで陛下、靴下とハンカチが乾かないので、
陛下のテラス(つまり机)を貸して下さいね。
おお、激しいチェックです。

20080414チェックチェック!


この後、柵の外側からもチェックして靴下と共に転落。
翼のある動物でよかったホントに。
靴下とかハンカチは軽くて危ないのでやめますね。

日々徒然 | 01:01:07
紙マスター
陛下は紙とそうでない物の違いを、
ちゃんと見分けているんでしょうか。
色とかは気にしていないみたいですけど。

20080413穴開けますよ

菓子箱についていたこの赤いシールも、
瞬時に「やれる!」て判断したのでしょうか。
ためらいなく一発でプチっとしましたよ。



日々徒然 | 00:28:06
得な性格?
普段一緒にいると意外に気付かないのですが、
ドクターいわく、「陛下は陽気でマイペース」だそうです。

確かに陛下は、人間に対しては物怖じしないし、
嫌な事があったらその場では怒りますが、
あまり後にひきずらないタイプです。
臣は訓練でそういうペルソナを身につけましたが、
やはりネイティブにはかないませんね。

20080412楽しそう

毛引きが悪化しないで済んでいるのも、
基本のカラッとした性格のおかげ?
陛下のお世話をしているつもりが、
実は陛下に臣が助けられているのかも知れません。

国王のカルテ | 23:35:11
王国の居候
臣はどうしても殺虫剤を、
陛下の歩き回る場所に置いたりまいたりできないので、
どんなに掃除しても小さい虫はたまに現れます。

20080411勝手に居候

この子はヒメマルカツオブシムシ(ぼけぼけの方がいいかと)。
幼虫時代はひっそり隠れてなかなか見つかりませんが、
春に成虫になって活発に動きまわるので、
陛下がおびえて叫ぶ前に外に出します。

ちなみに大学生の下宿で何匹か、ジャムの空き瓶で飼ってみましたが、
(餌は軒下のハエの死骸とかカツオブシ)
閉じた交配がたたって三世代で死に絶えました。
メガちゃんと関連がなきゃいいけど・・・。

王国事情 | 00:31:19
気配読めません
陛下は時々、抱っこの途中で手首の上に飛び出して、
じっと何かに耳をすませたり、様子を伺ったりします。
そして、さっきまで平気だった場所に近づきたがらないのです。

20080410これでも警戒中

臣は全く気配読めない人なので、
何が見えているのか考えると怖いですよ。
実は虫が飛んでた、なんて落ちだったらいいのになあ。
(そっちの方が怖い人もいるか)


王国事情 | 23:16:41
若いですか
ドクター、次に伺う時は陛下は十四歳になってますよ。
ドクター「十四歳じゃ完璧に老齢期ですね~」
でも陛下の外見と動きは年齢より若いんだそうです。

こちらに来る鳥さんで最高齢はいくつなんですか?
「最高で十六歳ですかね~。
 十四歳もいましたけど、やはりそれなりの姿になるものなんですよ」

つまり、おじいちゃんぽくなるんですか?
「どうしても肝機能の低下などで具合が悪そうになるんです」

20080409この可愛さ!

そうか~、陛下も国産のブロッコリを食べて、
肝臓をケアしましょうね。
おのれは胃をケアせよ。ブスコパン飲んでほっとしてる場合じゃない。

国王のカルテ | 00:33:30
二ヶ月後検診
会社の帰りに胃が差し込んで、「ブスコパン!」
って鞄をあさったら入ってなくて、帰りの電車拷問。

時間を病院に戻しまして、

長いアイツ(メガちゃん)は見つからなくてひと安心。
ただしそのう内の菌が少し増えたので、
しばらくビフィズス菌を多めにします。
今日は肝機能ケア用のフードもつけて一万円。
予算を上回ってお財布が痛い、そして今は胃が痛い。

国王のカルテ | 23:08:12
寝坊だ!
陛下と病院に行くつもりが寝坊し、
ぎりぎりで出かけたら頭痛薬は忘れるやら、
買っておいた昼飯(スニッカーズ)は忘れるやら、
単行本を一冊しか持たなかったら途中で読み終えちゃうやらで、
買い足し・買い直しでとんだ散財です。

用意周到な準備と早起きと健康な身体が、
結局は一番の倹約になる事を痛感した一日でした。

陛下も朝イチでキャリーに放り込まれて、
いい迷惑でしたね。ごめんなさい。



日々徒然 | 23:00:22
知性の働き方
お昼は四百円以内が目標です。王国の為だ。

陛下は毎朝の決まり、
ある程度遊んだらケージ(水槽)に入る事を理解しています。
「理解」とそれを受け入れる事とは別です。
時間が迫ると狭い所に潜ったりします。
抱っこ中でも気配を感じて飛び出します。

20080405息を殺す

陛下の知性は「いかにしてケージに入らないですむか」
という問題にのみ発揮されるのです。


王国事情 | 23:35:20
どうする
陛下のフード(種子の方)の包装が変更されて、
産地を表示するようになりました。
それはありがたいのですが、やはり中国産がありますね…。

20080404やはり・・・

もちろん、ポストハーベストの問題もありますから、
実際には中国産だけの問題ではありません。

陛下の体重はたったの四十三グラムでしかもすでに肝機能低下中。
別の種子フードを探すのかどうか、よく考えてみます。

日々徒然 | 00:54:21
片付けたいのですが
陛下、そのライナー付きの薄コート、
さすがに四月からは着ないので片付けたいんですけど。

20080403片付けちゃ駄目

どうしてそのコート限定で夢中なんですか。
一度入ったら出てきませんね。

日々徒然 | 00:47:13
水浴ビーズ・ハイ
陛下も水浴び直後にハイになります。
犬猫さんみたいな「ワーッ!」じゃなくて、
浴び直後にずぶぬれのまま「抱っこ!なでれ!」と飛んできます。
いつもより「うふうふ」感が増してます。

20080402なでれ

興奮が冷めた後は翼がだらりと落ちます。
体力の使い方を間違ってます。

日々徒然 | 00:40:38
同行しましたね
スキムミルクじゃ臣の薄い胃粘膜は保護しきれないんだ!
臣は牛乳だけはケチケチできない!

会社に戻りまして(いや王国)、

今日は陛下のむうぅな一部が会社に同行しました。

20080401やられた

やられた~

未分類 | 00:22:38

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。