■プロフィール

臣さん

Author:臣さん
◎陛下
王国の君主
コザクラインコ雄
2009年12月23日崩御
(享年約15歳7ヶ月)
肝機能の低下・毛引き、
ヘタレ毛、発作と、
最後まで頑張りました。

■最近の記事
■最近のコメント

■最近のトラックバック

■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
おいで〜な引出し
暖房効果とエコのため収納の扉を開けないように、

20130129-1なんて場所に!

と陛下がカウンターに一時移動している王国リビングです。
失礼、陛下。後ろのトイレットペーパーは臣が鼻をかむ用ですよ。

さて、男子便所の扉が陛下っぽく鳴く
いわく付きの臣さんの職場ですが、

このたび臣の机の重い木製引き出しまでもが、
「ちゅぴちゃん、おいでぃ〜っ」
て鳴きながら開け閉めされる事が判明しまして、

20130129-2ひきだしが鳴きます

チクショ〜楽しい職場だなと、

20130129-3ちまもびっくり

(出向ちまちゃんもびっくり)

そんなこんな考えたり思い込んだりしながら、
体調を鑑みつつ出社しております。

ちなみに鳴く引き出しは、
十年間以上のアンチョコ資料がみっちりで、
一年に数回しか開けないのですが。

スポンサーサイト
王国の言葉 | 23:08:05
「ちゅぴちゅ〜」なドア
会社の男子便所のドアのたてつけが悪くなったのでしょうか、
秋ごろから社員の出入りのたびにきゅきゅきゅ〜と聞こえます。

このきゅきゅきゅ〜が何かに似ているなあと思っていたのですが、
(旋律的にはド・シ・ド〜ですかね)

陛下の「ちゅぴちゅ〜」に似てるんだなって突然判ったのでした。

20121123わしゃドアかい!

「ちゅぴちゅ〜」は「ちゅぴちゃん」が変化したものです。
ご機嫌のよろしい時にはいろいろアレンジなさっていましたよ。

というわけで、
仕事場に居ながらにして陛下の鳴き声を空耳するという、
ちょっと楽し切ない毎日です。

王国の言葉 | 23:45:54
おててと思ったら
夕飯がアイスクリームになってきたので、
じきに四回目の夏バテになると思います。

ん~って伸びをした後、
「おてて」が出ていますか陛下。
「出てますよ」と微笑んで指で押し込みましょう。

20090803出てるよ

「じゅび!」いたた、怒られました。
捻れてるのかしらん。
と思ったら、飛んでいる途中で落ちました。
おててじゃなかったのですか。これは失礼しました。

王国の言葉 | 23:54:00
湯沸かし陛下
抱っこで撫で撫での時は普通チイチイ鳴く陛下ですが、
最近新しい鳴き方を開発なさったようです。

例の「ふっ、ふっ」ていう息遣いによる訴えとチイチイが混ざって、
「シュンシュン」て聞こえます。

こっちを撫でれあっちを撫でれと言う時に、
「シュン、シュン、フシュシュン!」
お湯沸かしてるんですか。

20090708しゅんしゅん


老いてなお新技の磨きを怠らない、努力の陛下なのです。

王国の言葉 | 22:21:35
見極めろ
御寝所の縁に飛び乗った陛下はじっと待ちます。
陛下は声で主張しませんから、
臣は雰囲気から当てなければなりません。

一、手の甲を陛下に差し出す→どっか行く。
二、手の平を陛下に差し出す→抱っこ。
三、しゃがんで肩を差し出す→眼鏡でごしごし。

20080813どれ?

どれですか~?

王国の言葉 | 23:51:15
フッて言います
板の間のレースのカーテンを五年ぶりに外したら灰色になってました。

抱っこしてる時、陛下はたまに「フッ」という音を出します。
鼻息を一気に吹くような音です。
「フッ」と言った後、臣をじっと見つめるので甘えてるのかなと思います。

人工保育された虎の赤ちゃんが飼育員に「フッ」と言いながら甘えていました。
(実際には喉も震わせるのでフルルッて聞こえるんですが)
同じ意味合いで似たような音声を使うとしたら、
遠く離れた哺乳類と鳥類の意外な共通点になりませんかね。


王国の言葉 | 00:00:18
チュクチュク言います
「チュクチュク」とは猫を呼ぶ時、舌を鳴らして出すあの音ですが、
音量が小さくても陛下の耳に確実に届くので、
陛下の気を引いたりなだめる時によく使います。

元々の鳴き声の中に近いものがあるのか判りませんが、
陛下は臣を呼ぶ時や、初めての場所に近付く時に、この声を出します。

今夜も臣と陛下はチュクチュクと挨拶を交わしました。
「ただいま」「おやすみなさい」というよりは、
「そこにいるのか」「ここにいますよ。大丈夫ですよ」
という意味合いの方が強い気がします。

この音声には「相手に自分の存在を知らせ互いにリラックスする・させる」
という意味づけがあるのではないかとにらんでいます。



王国の言葉 | 23:53:29
キューキュー鳴きますよ
六月から九月までは第二のそして最大の繁忙期です。
お客さんまでもがぐったりしているのが特徴です。

裏赤ちゃんスイッチで獲得したキューキュー声を、
陛下は夜中に出すようになりました。

真夜中の再会を果たして臣の指をハミハミした後、
おもむろに食事を始めるのですが、
なんと食べながらキューキュー鳴くんです。

食べるのと鳴くのと、同時にできるってすごい。
人間以外の動物は気管と食道が分離してるからなんでしょうか?
臣なんか十回に一回はむせるくらいに嚥下が下手ですよ。

写真がないのは超残業の上に帰宅後さらに夜中まで仕事してて、
写真の整理加工してる暇がないから。



王国の言葉 | 23:19:00
遠くからきゅーきゅー
最近異常に残業が多いので、
陛下怒ってるのかなと思っていましたが、
帰宅後鍵を閉めていたら遠くから何か聞こえる訳です。

陛下怒って叫んでるのかなと思って(よくあるんです)耳を澄ませると、
かすかにきゅーきゅーと聞こえるじゃないですか!
思わず鞄放り出して王国に駆けつけましたよ。
どうしたんですか?

「……じゅびっ!!」

いやいや、今きゅーきゅー言ってたでしょ。

「ちゅぴちゃん!」

いかんいかん布団掛けないと近所迷惑に。
しかしあくまで認めませんね陛下。いまさらですよ。
照れ隠しなんでしょうかね。

王国の言葉 | 00:07:14
ん~ちゃん
陛下がご自分の名前を正しくおっしゃらないのと同じくらい、
臣も陛下のお名前を正しくお呼びしていないです。

「陛下」(当たり前ですが)
「ちゃいちゃん」「うぃちゃん」「ん~ちゃん」
「おじいちゃん!」(たしなめる時とかに)

ていうか正しいお名前でお呼びすると、
臣の口をえみえみと噛むのです。
だからじゃないですか!

王国の言葉 | 00:16:31
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。